歯科で審美性や機能性の他にもいびき治療もできる|ミラクル治療

歯科

人気の矯正器具

歯

歯並びを美しくするためにインビザラインなどの治療法があります。これは従来の方法とは違った方法でマウスピースを使った矯正治療になります。目立たないし、気軽に行なえるので人気です。

» 詳細へ

症状に合わせて治療

院内

口の中のケアの一つにデンタルケアガあります。これらは虫歯だけでなく、歯列矯正や審美性を高める治療などがあります。いびきなども解決する治療も行なっています。症状に合わせて治療を行ないましょう。

» 詳細へ

歯周病専門歯科

医療器具

虫歯は歯科で治療を行なうことができます。最近では、いろいろな歯科があり、こだわりの条件を持った歯科を利用できます。歯周病治療なども専門にしている歯科もあるので事前に調べておきましょう。

» 詳細へ

いびきの対策

医療器具

最近の歯科では、歯の治療だけでなく、歯の審美性や機能性を高める治療を行なうことができます。歯の色や歯並びななどを美しくできます。また最近では、いびきに関する問題も歯科で対応することができるのです。
歯科でのいびきの治療は、マウスピースを使う方法が効果的とされています。これは、最近導入されたもので治療用のマウスピースを個人の歯列に合わせて作り、それを寝ている間にはめることによって気道の確保をするというものです。スポーツなどで使うものとは形状が異なり、主に呼吸をラクにすることを考えて作らえています。口の中に嵌めこむだけで、いびきを高い確率で減少させてくれる効果がありますのでいびき治療にも最適と言われています。この治療方法のメリットは、マウスピースを作ることで手術が必要ないということです。もちろん、扁桃肥大やアデノイドが関係する症状は別ですが、気道圧迫が主な原因であれば六万円ほどでマウスピースを作ることで解決します。手術をするよりも安くそして短期間で効果を発揮するため需要が多い治療法です。マウスピースも、最近新しい形ができています。通常は、マウスピース一つを口の中にはめて上顎と下顎で挟みこむようにして固定していました。しかし、新しい形のものは上と下の歯に別々に取り付けるものです。これによって、マウスピースをはめた時の異物感を軽減し呼吸をしやすくなりました。そして、取り外した時に細部まで洗う事ができますので、衛生面のケアのやりやすさも格段に向上しているのです。毎日使うもんだからこそ、楽に使用できて手入れも簡単な物がいいでしょう。